Back to Top

初めての「CSP幼児版指導者養成講座」を東京で開催

昨年11月の指導者養成講師誕生以来、東京で初めて開催された、記念すべき第1回目のCSP幼児版養成講座が、代々木にある国立オリンピック記念青少年総合センターにて開催され、50名の指導者が誕生いたしました。

東京近郊在住の皆さんが、心待ちにしていた講座が開講されるとあってか、定員50名の枠は、開催1ヶ月前には定員を超えたため、お申込みを締め切るほどでした。そして今回の出席者は、東京近郊だけでなく、北は北海道、南は九州から参加されており、全体の3分の2くらいの方は、コモンセンス(CSP)を初めて学ばれる方だったそうで、CSP幼児版に対する関心の高さを感じました。

研修はグループに分れて行われていていました。各グループ6~7人に対してファシリテーターが1名つきます。堀先生の講義の後に、各グループのファシリテーターがポイントや注意点を説明し、ロールプレイを用いた練習を行っていました。参加者の皆さんは、グループの中で積極的にロールプレイやフィードバックに励んでいました。