Back to Top

認定団体

ボーイズタウン・コモンセンスペアレンティングのプログラム運営は、5つの認定団体が行っています。各認定団体では、米国ボーイズタウン上級指導教官から直接指導を受け、一定の基準に合格した管理者(プログラム・マネージャー)が、ボーイズタウン・コモンセンスペアレンティングプログラムの運営・管理を行っています。


社会福祉法人麦の子会

ごあいさつ

社会福祉法人麦の子会は、発達に心配のある子どもとそのご家族、そして成人の方が通ってくる施設です。麦の子会では、子どもと利用者の方に直接関わる職員が全員トレーナー資格を取得し、「全職員がコモンセンスペアレンティングのスキルを身に付け実践する」ということを大切にしています。

職員は、クラスのお母さんにコモンセンスペアレンティングを週1回教える立場でもあり、お母さん達は週1回7stepを年3回コモンセンスペアレンティングを行えるシステムです。コモンセンスペアレンティングをお母さん方と一緒に取り組む中で、「自閉症の子どものお母さんは、目が良く合うようになり、気持ちがわかるようになった」、「予防的教育法を使う事で、一緒に買い物に楽しく行けるようになった」などの声が聞かれました。

子育ては大変な仕事です。でも子ども達を愛し、具体的な関わり方(スキル)を持って子育て出来るよう応援します。

活動について

通園している子ども達、利用者の方々にコモンセンスペアレンティングを用いています。保護者のお母さん方には、幼児期(各子どもの年齢ごと)、学童期(各学年ごと)、成人期とグループに分れましてトレーナーがコモンセンスペアレンティングの7セッションを行っています。要保護児童対策地域協議会や子育て研修の講師を行っています。

連絡先

  • 〒007-0836 北海道札幌市東区北36条東9丁目1-1
  • TEL: 011-776-6856 / Fax: 011-776-6857
  • muginoko@muginoko.com

NPO法人親支援プログラム研究会

ごあいさつ

「子育て支援って?」みたいな時代から、細々ではありますが信念を持って活動していた私をはじめ仲間達は、支援する難しさと子どもと触れ合う喜びを感じながら、日々前向きに活動していました。

「親も大変・・」時の流れと共に子が育つには子を育てる親の存在が大切であることを感じ、親を支援する方法はないか?と考え始めた子育て支援活動をしている仲間達で立ち上げた研究会です。

いろいろな立ち位置の支援者が、交流していくことで、大きく子育て状況を変えることは出来なくても、いつか気づいたら・・・と思えるように今出来る活動をしていこうと思っています。

活動について

*私たちが目指す子育て*

子育ては「頑張らなくても大丈夫!」でも、子育てが分からなかったら考えてみることはとても大事なことです。

親の愛を伝えましょう。
  それは「あまやかす」ことではありません。

子どもに付き合い、そして工夫した子育てを考えながらやってみましょう。
  「しつけ」は丁寧に。

我が子が成長して、1人で生きていけるように目的を持って育てましょう。
  ダメなことを教えられる親になりましょう。

おしゃべりはいっぱいしましょう。
  子どもに、そしてパパやお友達、家族に自分の言葉で話しかけて下さい。
  心がかよいあうには「ことば」が効果的です。

困ったら助けを求めましょう。
  でも、親だって人間です。完璧な親でなくて大丈夫です。
  まずは、心も身体も健康でいて下さい。

これまでの活動

平成19年7月、Nobody’s Perfectファシリテーター資格を持つ仲間で「親支援プログラム研究会」立ち上げました。平成20年12月にNPO法人となり、平成21年からは、セカンドステップとコモンセンス・ペアレンティングの講座も行っています。現在は、子育て中のパパママを対象に、親を支援するプログラムを定期的に開きながら、様々な形で子育て支援をしています。また、支援者を対象とした養成講座も数多く行わせていただき、県や市から委託を受けて開催する機会も増えています。

子育て支援者の方へ つながって一緒学びましょう

人と関わるのは大変です。専門家だけでもなく、普通のおばちゃん、おじちゃんだけでもなく・・・出来る人が出来ることで、やりたい人がやりたいことで、子育て中の親御さんと関わっていくことで親や子どもを、そして社会を支えていけたらいいなぁと考えています。みんながあきらめないこと、ポジティブであること、それが今は一番大事かと思っています。それを支えていく研究会としても有意義に存在したいと考えています。つながりましょう。

連絡先

  • 静岡県浜松市中区佐藤3丁目6-12-3
  • TEL: 090-9662-1515
  • oyasien.kenkyukai@gmail.com

オッジヒューマンネット子育て支援プロジェクト

ごあいさつ

子どもたちが毎日1回でも多く誉めてもらえるように…
育児が少しでもラクに楽しくなるように…
子どもにどうしたら、愛が伝わるの?
どんなふうに接すると大切にされていると感じるの?
子どもとの関わりが上手く行かないのは、他の方法を知らないから…!?
怒鳴ったり強制的な関わり方をしてしまうのは、それ以外の方法を知らず、教えてもらっていないから。
諦めないで… 責めないで… きっとまだまだできることがある!!
できることをご一緒に1つ1つ重ねていきましょう。

活動について

オッジヒューマンネットでは、子育て真っ最中のお父さん、お母さんはもちろん、子育てを支援してくださる全ての方々の支援を目的に2011年7月に発足致しました。

また、人と人がつながる機会を広げ、子どもと大人が育ち支え合うネットワークを目指して、2013年3月には「子育て支援プロジェクト連絡会」も立ち上げ、全国の会員さんと一緒に活動しています。

そして、併せて学生部を立ち上げ、学生のうちから、子育ての技術を学ぶことの大切さと、子育て支援活動を通じて、社会スキルを身に付ける大切さを広げる大学生の活動サポートも行っています。

親プログラムなどを広く継続して展開するために、益々自主学習会や交流会などを積極的に開催し、受講の方々のスキルアップ支援や、指導者皆さまが広く情報交換するための窓口を設置致しましたので、どうぞご活用ください。

これまでの活動

◎コモンセンスペアレンティング指導者養成講座、フォローアップ研修会、上級指導者検定講習、毎月の定例講座はじめ各種講座を開催。
◎PTA講演会、サポーター/職員・教員研修、各種講師派遣、高校・中学授業(保健/家庭科など)、専門学校授業など。

連絡先

  • 〒598-0013 大阪府泉佐野市中町3丁目2-48
  • TEL: 080-3108-0950
  • cspnet2011@yahoo.co.jp

NPO法人Com子育て環境デザインルーム/そらまめ親プログラム連絡会

ごあいさつ

子どもは自分で育つ力を持っています。夢中で遊び、人とかかわり、自然と触れ合う。その機会が多ければ多いほどその力は強くなります。子ども達の持つ本来の力が豊かにバランスよく育つこと。それが「そらまめhouse」の願いです。

子育ては家族と社会の大切な仕事。小さないのちを大きく育てる喜びと責任が、育てるもののこころも育ててくれます。子育てに悩みや迷いはつきもの。そんな ときこそ、地域や社会との結びつきが重要です。周囲との話し合い、助け合い、支え合いがあれば必ず前に進むことができます。それは子どもに とってもたくさんの有意義な出会いや様々な体験となります。

「ひとりの子どもを育てるには村中の大人の知恵と力が必要」(アフリカのことわざ)
私たちはこの言葉を心におき、子どもとその家族にていねいな手助けができる力を持ちたいと願っています。ひとりの子どもやひと くみの親子が多くの人たちに見守られていることを実感し、たくさんの手を借りながら安心して暮らせる「まちづくり」をめざしています。

活動について(法人設立平成16年8月~平成26年7月末現在)

私達は育児のより良い環境づくりのため、主に3つの事業を実施し、育児中の親の応援と支援者の育成をめざしてきました。1つは育児に役立つプログラム事業、2つめは地域家庭での保育事業、3つめは育児中の「ママ力」を応援する事業です。

子どもを育てることは何よりも大切な仕事です。子どもは親や家族、養育者はじめ様々な人の力を得て社会で育ちます。親として、養育者として、保育者として、教育者として、指導者として、子どもを育てるためには愛情、知恵、学び、世話、つながり、そして体力や精神力など、多くの力が必要です。

そのひとつに、子育てのプログラムがあります。子どもとどう関わるか、子どもとの関わりをどうアドバイスするか。プログラムにはそのための学びがあります。

私たちは様々なプログラムを育児現場、支援現場、育児相談、教育相談等の現場で実践検証してきました。現在は、検証で得た実効性の高いプログラムを実施しています。育児の負担感軽減、前向きな育児への転換、夫婦力の強化、支えあう仲間づくり、就労意欲、地域づくり・社会参画への意欲、そして出生率の増加といった効果が、適切なプログラムの実施を続けることで、地域にふわりと着地、しっかりと根を下ろします。

これまでの検証をもとに、わたしたちは「プログラムとママ力」を生かした事業を実施してゆきます。育てるものが力をつけながら子育てする、ひとつの地域モデルと考えます。親と子を育むことが地域の発展です。私たちは、育児者や支援者と共に得た経験と実績を生かし、「プログラムとママ力」を生かす地域モデルを少しずつ広げ、各地の発展に貢献したいと考えています。

*「プログラムとママ力」事業、下記プログラム講師派遣の詳細はお問合せ下さい。
問合せ先 soramame@comdesign-npo.com

現在実施中のプログラム事業

≪ボーイズタウン・コモンセンスペアレンティング®≫
  • 育児者、支援者向け連続講座(3~7回/2時間)
  • 初級指導者養成講座(2日間20時間)
  • 指導者フォローアップ研修(5~7時間)
  • 上級指導者検定講習(8時間)
  • 体験版講座(2~3時間)、教員・保育士・学童指導員等研修講座(1時間半~3時間、連続講座可)、 紹介講座(1~2時間)など
  • ≪完璧な親なんていない/Nobodys’Perfect≫
  • 親向け連続講座(6~7回/2時間)
  • ファシリテーター養成講座(4日間)
  • ファシリテーターフォローアップ研修(3~4時間)
  • ≪赤ちゃんがきた/BPプログラム≫
  • 親向け連続講座(4回/2時間)
  • プログラム事業連携協力先

    NPO法人ファザーリングジャパン、NPO法人ウイズアイ 藍野大学、和歌山児童家庭支援センターきずな、和歌山県助産師会、ちひろ助産院
    和歌山県:岩出市・海南市・みなべ町・那智勝浦町・新宮市  岡山県:笠岡市

    連絡先

    *2017年4月に事務所が移転しました

    • 〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町1411-3
    • TEL: 0739-20-1942 / FAX: 0739-20-1943
    • soramame@comdesign-npo.com

    一般社団法人エンパワメントみやざき

    ごあいさつ

    アフリカには「ひとりの子どもが育つには、村中の大人が必要」という古いことわざがあります。子育てはやりがいのある仕事です。

    しかしひとりで背負うにはあまりにも大変で荷が重いものです。

    核家族化や少子化などで孤軍奮闘している親に「あなたはそれでいい。充分がんばっています」と何人ものやさしい人たちに囲まれた子育てができればどんなにいいでしょう。

    子育て真っ最中の親にそっと手をさしのべる・・・・私たちもそんなひとりになれるといいなあ。子どもを真ん中にした暖かいぬくもりのあるまちになりますように。

    活動について

    「あなたの持っている力を信じて!子どもの持っている力を信じて!」を基に一人ひとりが尊重され、全ての人が自分らしく生きていく地域社会を目指し、子育て、コミュニケーション研修・講座の開催事業をしながら地域が元気になるお手伝いをしています。

    支援者向け

    管理団体としてH26年5月に初めて鹿児島県霧島市で「コモンセンスペアレンティング幼児版初級指導者養成講座」を主催し、30名の初級指導者が誕生。 九州・沖縄でコモンセンスペアレンティング幼児版初級指導者養成講座、幼児版上級指導者講習会、幼児版上級指導者認定対策講座を開催。

    保護者向け

    BOYSTOWN CSP幼児版7回講座・CSP学齢期版6回講座を開催。 幼稚園等でのCSP幼児版紹介講座開催。 宮崎市内の小・中学校の家庭教育学級で「子どもとメディア」と「コモンセンスペアレンティング幼児版」講演会。

    他団体との連携

    宮崎県中央こども福祉センターと一緒に宮崎県内の児童養護施設で職員向けにCSP幼児版の講座開催。

    連絡先

    • 〒889-2153 宮崎県宮崎市学園木花台南1-8-2
    • TEL: 0985-58-0908
    • kosodatemiyazaki@yahoo.co.jp