Back to Top

援助計画コーディネーター

援助計画(初期アセスメント)は、ボーイズタウンのファミリーホームで実践されてきた援助計画を基礎として、ボーイズタウン子ども総合病院の数多くの臨床結果と連携して作り上げられています。被虐待から様々な診断の症状(発達障がい、知的障がい、アタッチメント障がい等)が見られる子ども達にも効果が上げられています。

講座で使用する書籍の紹介

「子どもの未来をひらく182の社会スキル」

子どもが社会で受け入れられるために必要な182のスキルをレベル別(基礎、中級、上級、複合)、種類別、特徴別、問題行動別に紹介しています。他にも行動の原理(分析方法)、個人やグループ指導の技術、スキルの般化、困難な問題を抱える子供へのスキル指導、ボーイズタウンの社会スキルカリキュラムについて学ぶことができます。

「社会スキルは子どもの未来を変える!」

発達障がい、知的障がい、アタッチメント障がい、行動障がいなど109の症例に対応する社会スキルと援助計画の作成方法を3つの事例と共に学ぶことができます。