よくある質問


全国で養成講座や一般向けの講座を開催しています。開催日程については、講座一覧をご確認ください。サイトに掲載していない講座情報もございますので、詳しくはお住いの地域に該当する認定団体にお問い合わせください。

「テキスト」を読むことで、コモンセンスペアレンティングの内容を理解することはできます。ただ、学んだスキルを実際の場面で使うためには、ロールプレイによるスキル練習が大切です。家庭や職場などでコモンセンスペアレンティングを効果的に実践するためには、講座に参加されることをお勧めします。

初級指導者の資格では、コモンセンスペアレンティングで学んだ内容を所属内で内容を共有・使用することはできますが、一般に募集をかけて講座を開催することはできません。上級指導者になると、一般に募集をかけて連続講座を開くことができます。

できます。地域や人数によって値段が変わりますので、お近くの認定団体にお問い合わせください。基本料金はこちらからご確認いただけます。

幼児版は対象年齢が2歳から5歳まで、学齢期版は6歳から18歳までです。基本的な教育法は同じですが、子どもの年齢に合わせて教育法のステップやテーマが異なります。

現在、書店でのお取り扱いはございません。サイトの注文フォーム、またはFAXにてご注文ください。

どちらも連続講座で使用する補助教材です。講座内の活動や宿題として使う目的で作られているため、回答例は書かれていません。自宅学習の教材として使うことはできますが、わかりにくいところがあるかもしれません。

スキルカードはコモンセンスペアレンティングの教育法とステップが書かれたカードです。10枚セットで購入することができますが、全て同じ内容です。自宅でスムーズに教育法を使うために役立つ補助教材です。

養成講座で使用する教材のため、養成講座を開催する管理者にのみ販売しております。DVD単体での販売はしておりませんが、養成講座に参加するとテキスト、ワークブック、DVD、スキルカードを受け取ることができます。

講座を受講して良かったことなど、個人の感想を掲載していただくことは可能です。ただし知的財産保護の関係から、講座の内容(教育法のステップを含む)につきましては掲載不可(NG)とさせていただいております。

【掲載可能】
◯ 個人の感想、◯ CSP用語や教育法の名称、◯ ボーイズタウンやフラナガン神父に関する記載、◯ CSP事務局が発信している内容の引用(引用元を必ず表記してください)

例:先日CSPの連続講座で効果的なほめ方を練習しました。家に帰って子どもに使っているのですが、問題行動が減り、良い行動が増えてきたことを実感しています。ほめ方ひとつで子どもがこんなに変わるなんで驚きです。CSPに関する情報は、CSP事務局のホームページやフェイスブックに掲載されています。

【掲載不可】
× CSP用語の説明、× 教育法のステップ、× 養成講座で配布された資料の内容

例:先日CSPの連続講座で効果的なほめ方を練習しました。効果的なほめ方のステップは「1.承認を示す 2.良い行動を見せて話す 3.良い結果を用いる」です。家に帰って子どもに使っているのですが、問題行動が減り、良い行動が増えてきたことを実感しています。みなさんも私と一緒にCSPを学びませんか?CSPに興味のある方はご連絡ください!