社会福祉法人麦の子会


ごあいさつ

社会福祉法人麦の子会は、発達に心配のある子どもとそのご家族、そして成人の方が通ってくる施設です。麦の子会では、子どもと利用者の方に直接関わる職員が全員トレーナー資格を取得し、「全職員がコモンセンスペアレンティングのスキルを身に付け実践する」ということを大切にしています。

職員は、クラスのお母さんにコモンセンスペアレンティングを週1回教える立場でもあり、お母さん達は週1回7stepを年3回コモンセンスペアレンティングを行えるシステムです。コモンセンスペアレンティングをお母さん方と一緒に取り組む中で、「自閉症の子どものお母さんは、目が良く合うようになり、気持ちがわかるようになった」、「予防的教育法を使う事で、一緒に買い物に楽しく行けるようになった」などの声が聞かれました。

子育ては大変な仕事です。でも子ども達を愛し、具体的な関わり方(スキル)を持って子育て出来るよう応援します。


活動について

通園している子ども達、利用者の方々にコモンセンスペアレンティングを用いています。保護者のお母さん方には、幼児期(各子どもの年齢ごと)、学童期(各学年ごと)、成人期とグループに分れましてトレーナーがコモンセンスペアレンティングの7セッションを行っています。要保護児童対策地域協議会や子育て研修の講師を行っています。


連絡先

〒007-0836 北海道札幌市東区北36条東9丁目1-1

TEL: 011-776-6856 / Fax: 011-776-6857

muginoko@muginoko.com