幼稚園での問題行動を改善する方法

子どもの問題行動は早い時期から始まるということにお気づきの方も多いでしょう。子どもの悪い行動を見かけた場合には大人が観察し、どのように振る舞うべきであるのかを教えなければいけません。

続きを読む

仲間からの悪い誘いにのらないためには

子どもが仲間からの悪い誘いを避けることは簡単ではありません。周りからのプレッシャーに打ち勝ち、その場の雰囲気に流されないためにはどうすればいいかを教えることが大切です。

続きを読む

子どもが学校に行きたがらない時

多くの子どもは、一度は学校に行きたくないと言い出す事があるでしょう。多くの子どもが通る道ですが、親がきちんと対応しなければより深刻な問題へと発展してしまう可能性があります。

続きを読む

子どもとのコミュニケーションのとり方

子どもの1日について聞き出すための質問を年齢別に紹介します。

続きを読む

ほめるポイントを見つける

子どもが悪いことをした時に叱ることは簡単です。しかし、研究では子どもは怒られるよりもほめられたほうが悪いことをする回数が減ることがわかっています。

続きを読む

言い争いの多い中高生への対応

子どもが中高生になると、普段の話し合いが気づけば口論に発展していることがあるでしょう。こういった時期は親にとって、とんでもなく苛立たしいものです。しかし、子ども自身もフラストレーションを抱えているのです。

続きを読む

中高生の夜更かしの問題

子どもが中高生になった時に起こる変化の1つが睡眠習慣の変化です。多くの中高生は、夜更かしをします。しかし、学校の始業時間が遅くなることはありませんから、良い睡眠習慣を保つ必要があります。

続きを読む

テレビゲームとの正しい付き合い方

テレビゲームは、子ども達が大好きな遊びです。最新のゲーム機やソフトについて家族で話す機会は多いのではないでしょうか。多くの親にとって、こういったゲームが子どもに与える影響について頭を悩ませています。

続きを読む

家族会議の重要性

普段バラバラの場所で生活している家族にとって定期的に集まることはお互いにコミュニケーションをとり、つながりを意識する上でとても重要です。家族で集まることで、実現できる4つの大切なポイントがあります。

続きを読む

子どものストレスと不安に気がつく方法

子どもの普段の行動をしっかりと把握することで、ストレスや不安の警告サインをキャッチすることができます。

続きを読む

他の人と仲良くするスキル

私たちは、人生の全ての段階で人との関わりを持ちながら生きていきます。人との関係構築を上手に行えば行うほど、何をしても成功しやすくなります。自分が接して欲しいと思う方法で、他の人に接する事を心がけましょう。

続きを読む

子どもに指示をするときのポイント

子どもに何かをしてもらうことが不可能に感じることはありませんか?そのように感じる理由の一つは、伝え方にあるのかもしれません。子どもは、普段大人同士で使うような言葉の指示に慣れていません。

続きを読む

子どもと一緒にキッチンに立つメリット

皆さんのお子さんは食事の準備のお手伝いをしていますか?週に1回、箸や皿を並べていますか?「ご飯はまだ?お腹すいた!」と言いながら立っているだけでしょうか? 幼児から中高生まで、子どもにできるお手伝いはたくさんあります。

続きを読む

謝るスキル

他の人を傷つけたり、あなたの行動が悪い結果を導きだしてしまったら、謝らなければいけません。

続きを読む

思春期の子どもに自分自身をコントロールする方法を教える

子どもが怒りを爆発させたり、カッとなることはありますか?2歳の子どもの癇癪とは違い、思春期の子どもがコントロールを失うことは社会的に受け入れられない場合が多いです。自分自身のコントロールは「サバイバルスキル」と呼べるほど、大人になり社会に出て行く上で重要なスキルです。

続きを読む

スポーツで学ぶ3つのライフスキル

「子どもが始めたことをすぐにやめてしまう」という悩みが我々の元によく届きます。「高校の野球部をやめたい」という子どもに対して、親は続けるように勧めるべきでしょう。スポーツをすることで忙しくなりますが、それ以上に人生で成功するために大切なスキルを教えてくれます。

続きを読む

親の離婚によって子どもが受ける影響

多くの子どもは両親の離婚に驚くほど早く適応しますが、中には通常の生活の戻るのに苦労する子どももいます。次のような行動が見られたら、子どもをカウンセラーなどの専門家に連れて行く方がいいかもしれません。

続きを読む

十分な睡眠時間を取って学力向上につなげる

睡眠時間は運動や日々の健康な食事と同じくらい重要です。肉体的・精神的に健康に朝を迎えるためには良い睡眠を取らなければいけません。睡眠時間が8時間に満たない子どもは、学校で低い成績を取る傾向があることも報告されています。

続きを読む

多様性を尊重する子どもに育てる

理解不足や疑心から「自分と違う人」を怖がる風潮は、現在でもよく見かけます。子どもに全ての人を受け入れる寛容な心を身につけさせることは親の責任です。子どもは、他の文化に対する知識があるほど偏見を持ちにくく、他の人とのポジティブな関係を築きやすいとされています。

続きを読む

デジタル世代、画面の見過ぎには要注意

皆さんのお子さんはPCゲームや電子書籍を利用していますか?新しい技術は子どもに新鮮でわくわくする体験を提供してくれます。しかし、体を動かしアクティブに過ごすことや創造性を養うのには向いていません。アナログの楽しさを伝えるための活動を子どもと一緒にしてみましょう。

続きを読む

スマホ、パソコン、テレビとの向き合い方

常にスマホやパソコン、タブレット等を使用している子どもは、使用時間が長くない子どもに比べて幸せではない、という研究結果があります。親が直面する課題は、「いかにこのような機器や端末の使用をやめさせるか」ではなく、「いかにして機器を使っている時間と使っていない時間のバランスを健康的に保つか」にあります。

続きを読む

友達を作るスキル

子どもにとって、友達を作ることはそう簡単ではありません。もし、自分の子どもが友達作りに困っていたら、子どもの社会スキルを伸ばすために以下のことを試してみてください。

続きを読む

この夏自宅のテレビを消してみませんか?

一度、テレビを24時間消したまま過ごしてみてください。お子さんが手持ち無沙汰になってしまったら、テレビに依存してしまっていたという証拠です。

続きを読む

兄弟仲を良くするには

兄弟間のライバル意識は、1人以上の子どもがいる家庭なら誰もが経験する問題です。いつの時代も兄弟というものは喧嘩や競争をしながら育ってきました。しかし、親にとって兄弟間の問題は苛立ちや疲れの原因になることが多いでしょう。ボーイズタウンでは、兄弟が仲良く過ごすための方法を考えてきました。

続きを読む

ペアレンティングを成功に導く3要素

子どもが問題を抱えているとき、多くの保護者はどの様に問題に関与することが出来るのかと悩むでしょう。子どもを良い方向に導くために、大きな影響を与えることのできる3つの要素を紹介します。

続きを読む

ネット時代の子育て

インターネットは良くも悪くも家族の生活に大きな影響を与えます。インターネットを上手に使う方法を紹介します。

続きを読む

家族で話そう!夕食時の会話について

家族が一緒に過ごせる時間は昔に比べて減っています。親は仕事、子どもは学校。暇な時間の多くはSNSやスマホの時間に消えていきます。そのため、家族で食事をするとき、親が子どもにその日の出来事や気持ちなどを質問をしすぎてしまうことがあります。子どもは多くの質問に圧倒されると防御的になり、閉ざしてしまいます。

続きを読む

勉強嫌いを克服する

勉強に興味がない子どもにとって学校は大変な場所です。中には、好奇心旺盛で自分から進んで勉強する子どももいます。子どもが良い成績を取る気がないなら、勉強を好きになってもらえるように手伝ってあげるのが親の役目です。

続きを読む

「ダメ」と言われたときに受け入れる方法

子どもは欲しいものややりたいことに「ダメ」と言われることを嫌がります。しかし「いいえを受け入れる」スキルは全ての子どもが学ばなければいけない大切なスキルです。

続きを読む

何かをする前に「してもいい?」と聞ける子どもに育てる

子どもは許可を得ることを忘れてしまうことがあります。その行動を正しても、どのように謝っていいのかがわかるわけではありません。

続きを読む

子どもに友達ができない!どうすればいいの?

ある子どもは天性の社交性を持っていて、幼い頃から自信家で性格が明るく、簡単に友達ができます。反対に、物静か、恥ずかしがり屋で話すことが上手ではない子どももいます。

続きを読む

ボーイズタウンの夏休みサバイバルガイド

夏休みが近づいてきましたね!夏休みには家族で映画やお祭り、旅行など出かける機会が多くなると思います。ボーイズタウンのサイトでは、夏休みを家族で楽しく過ごすためのヒントが紹介されています!こちらでも少しずつ紹介していきたいと思います。

続きを読む

CSPの基礎「SCALE」について

子どもを育むことや育む環境が整った家庭の重要性についてよく耳にしますが、具体的にはどういうことなのでしょうか?

続きを読む